海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

霞みに沈む夕陽

夕陽
th_IMG_0988.jpg

赤い丸い球体が

th_IMG_0989.jpg

ゆっくりと

th_IMG_0991.jpg

霞みに沈んでいきました。

th_IMG_0993.jpg


ここ最近は雲はないのですが空にガスと言うか靄が多いです。

すると夕陽はこんな感じに映ります。

空気が澄んでいる日はこんな感じなのでそれと比べると色が褪せていますね。
th_IMG_0970.jpg th_IMG_0991.jpg

「こんな空の日はこんな夕陽が見れる」というのを知るとなんだか嬉しいです。

いつかもっと夕陽に詳しくなって

「今日はこういう空だから夕陽はこうゆう風に映るだろう。だからもう今日の夕陽は別に見なくていいや。」

という心境になってみたいです。

そしてその時の私は串本の夕陽予測においては右に出る者はいなくなっており、夕陽博士となっているのです。

私の将来の夢は串本の夕陽博士になる事です。


まだ体が本調子じゃなくて今日も仕事の終わりの方はちょっと力が出なかったです。

今日の晩ご飯

th_IMG_0995.jpg

ご飯、マカロニサラダ、ヒジキの煮物、冬瓜と白菜のみそ汁、納豆

今日は品目が多いです。ヒジキの煮物は看護婦さん、マカロニサラダは介護職員さんが作ってきてくれました。

本当、こういう職員さんの優しさは有難いです。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。