海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

海辺の湿気

家から海までは100mぐらいです。

台風の影響で波が高い日は「ゴー」という潮騒ぎが絶えずなっています。たまに岩に大きな波がぶつかる「ドスッバーン。」とかいう低く重い音も聞こえてきます。

そんな日に雨や曇りが重なると海岸線に濃い霧が発生します。

th_IMG_9822.jpg

こんな日に単車で走っていると眼鏡が塩で白く曇ります。

山奥の方が湿気は切実な問題かもしれませんが、丘の上でも海が近いと湿気の凄まじい日があります。

朝起きて窓を開けたら「うっ!」って感じになります。家の周囲には潮の匂いのする霧が立ち込みます。高温多湿凄い。

家にはカビやダニが結構いると思います。ダニやカビはとにかく換気する事が大事らしいですが、こんな日に換気すると返って奴らが繁殖するのではと思ってしまいます。それでも換気はしますが。

広い地域で数日晴れが続くみたいですが、南紀は今日だけ少し日差しが届いてまた曇り時々雨が続くみたいです。

早く晴れが続かないかな。。。


th_IMG_9820.jpg

里芋の葉っぱ。この葉っぱに雨の雫が残っているとなんだかかわいいですよね。きっとこの光景が好きな人は結構いるはず・・・。

th_IMG_6749.jpg



家の事もぼちぼちやってます。記事にするまでもない細かい事を色々と・・・。
また少しづつその事も書いていこうと思います。


今日も霧がでています。仕事場まで単車で走って眼鏡を白くしてきますねー。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ