海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

引っ越しの事と新しい家の事

6月5日、引っ越しました。

引越しは漁師さんに2t車をだしてもらって手伝ってもらいました。
th_IMG_9625.jpg

th_IMG_928.jpg


荷造りしていると本当にここを出て行くんだなぁとそんな気分になってきます。
th_IMG_9626.jpg

海岸でテント生活していた時からもう2年半になりますがその2年半は私にとって大事な時間だったのかな・・・。年をとったら今の生活をどう振り返るのでしょうかね。

さようなら荒船海岸。さようならテント生活の場所。
th_IMG_9627.jpg

th_IMG_9593.jpg



新しい家へ。

引越しが一通り完了すると職場の方がお菓子や晩御飯を持って家を見にきてくれました。

職場の方は家を見て「こんなボロい家はあかん。早く別の所に引っ越さな。」という内容のことを言いました。

引越した当日に引っ越せと言われました。初めての経験です。

あと家の中でどうしてテントを張っているのか聞かれました。
蚊帳替わりにしてその中で寝ると答えるとそれが可笑しかったの笑っていました。屋内でテントを張って寝るのがシュールなのかな。



今日で引っ越して3日目ですが早くもここが気に入ってきました。

山の谷は静かで暗いですが、丘の上は早くから陽が当たり空は広くて開放感があります。

外の空。写真では分からないですが180度空が広がっています。

th_IMG_9644.jpg

6時過ぎには台所にもう陽が当たり始めます。家は窓が多く明かりをつけなくても部屋が明るいです。

th_IMG_9637.jpg

以前は土足でしたが今は畳の上でご飯を食べられます。

好きな音楽をかけて、畳の上で景色を見ながらゆっくりするのはなんともいえないですね。

後、以前くしゃみが止まらないと書きましたが、バルサン炊いて何度も雑巾掛けしたらくしゃみは止まりました。

家の修理に一区切りついたらまた家の事は詳しく書きたいと思います。

web拍手 by FC2