海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

兄が統合失調症で入院

 兄は脳に障害がありアスペルガー症候群の診断がされています。それが原因で過去に統合失調症を発症しました。軽度のアスペルガー症候群なので障害年金と親の援助で一人暮らしをしていたのですが、最近また何かしらのストレスから統合失調症が発症し程度がひどくなってきたみたいで入院する事になったようです。

 兄が初めて統合失調症を発症したのは高校時代の時でした。この時期兄の人間関係のストレスはピークに達したようで、兄は変なことを言うようになりました。「テレビが俺を洗脳してくる。」「ラジオが俺にマイナス思考を植え付ける。ラジオが俺の行動を指示してくる。」と。被害者意識と妄想が強い発言ですね。私もこのとき高校生だったのですがこの言葉を聞いた時「前々からいつもうまくいかないのを他人のせいにしていたがついに自分の行動をテレビのせいにしてきたか・・・。本気でこういう事を感じているのか?」という感想を持ちました。これがきっかけで兄は精神科医に診てもらう事となり統合失調症はもちろん、アスペルガー症候群であるという診断もされました。

 私の考え方や行動も他人とずれているのでこんな知らせを聞くと、自分の脳の一部分は他人と少し異なっているのではないかと考えてしまいます。




 そういえばこの前、海を眺めていたら突然海が私に語りかけてきました。

『お前に宇宙の心理を教えてやる。』と。

その日から私は宇宙の心理を知ってしまったのです。





・・・・・。

なんていう記事を書く日がいつか来るかもしれませんね。







灰色の海と空。晴れの日の青い海もいいですが、曇りの日の灰色の海もいいですね。海のこの質感も何とも言えませんね。

IMG_6760.jpg

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ