海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

大阪に帰る。診察を受ける。

今、大阪にいます。今日、病院で診察を受けてきました。自分の体の個人的な事を連続して書くのもなんだかあれですが、診察結果を書きます。診察結果は・腕が上がらないのは主に骨挫傷が原因。・腱板の所をちょうど骨挫傷しているのでそれが治れば腕は上がるようになる。・腱板断裂はそれほどしていないように思われる。不全断裂ではないだろうか。・骨挫傷が治るのに一ヶ月はかかる。その後固まった肩の関節や筋肉をほぐすリハビリ...

29日、療養生活、日々の演奏39・40

6時半起床。洗濯などの家事全般を済ます。腕は相変わらず上がらない、痛みはだいぶん引いてきている。パソコンの前でぼんやり。腱板断裂の経過を書いたブログを漁る。手術の経過を書いたブログは結構ある。大体一年位でほぼ元通りという感じだった。断裂後、保存療法での経過を書いたブログはなかなか見つからない。一つだけ見つかったそのブログでは事故で腱板断裂。事故から5年経った今、日常生活に支障はないが、未だにスポーツ...

27日、診察日。大阪に帰ります。

6時起床。洗濯機を回す。食器を洗う。風呂の水を抜く。ぼんやりパソコンを眺める。・・・・・・。ここの所ずっとこんな感じで過ごしている。腕は様子を見ないとなんともいえないみたいだし、やることは特にないし・・・・、何もしたくない・・・。ぼんやりとしていたら時間は過ぎていく。何かしたいという意欲も何処かふわふわーと消えていく。・・・・。今日は診察の日。駅へ。空には羊雲。電車に乗り、病院へ。診察。相変わらず...

24日、療養生活・腱板断裂から一週間

6時半起床。昨日位から少し左手・左腕を動かしても痛まないようになってきた。骨挫傷が治ってきているのだと思う。左手をグーパー。問題ない握力も戻ってきた。左肘を動かす。問題ない。割とすいすい上下に動く。今度は左腕全体を動かしてみる。・・・・・。・・・。動かない。本当に20度位しか上がらない。痛くてあがらないという訳ではない。腕が重くて上がらない。急に肩の筋肉だけごっそりなくなった感じ。「肩の筋肉が切れっ...

22日、腱板断裂について考える・日々の演奏36

5時、腕に軽い痛み。目が覚める。痛みで目が覚める事はなかったので少し不安を感じる。朝食。食器を洗う。安静を意識すると基本的にやる事はない。肩の損傷の程度もまだはっきりしていない。先が分からない不安の中で時間を持て余すのは精神的に良くない。腱板断裂について書いているサイトを色々回る。治療法や手術の体験を書いたブログなどもいくらか読む。・・・・。腱板断裂の多くは保存療法(手術しないでリハビリで治す方法...

20日、肩腱板断裂

6時起床。外は薄明かり。骨折してからというもの異様によく眠れる。良く寝たほうが腕にも良かろうという事で眠くなったらすぐ寝ているが、最近の睡眠時間は10時間、8時間半、8時間、8時間。寝すぎて少し頭が痛いぐらいだ。荒い潮騒が聴こえる。海へ。未だに波がかなり高い。台風の影響だろう。南紀のサーファーにとっては最高だろうな。東の空は曇っている。この波なのに小さな船が出ている。伊勢海老漁だろうか。帰宅。洗濯物を干...

18日、片腕の生活

5時半起床。外は薄明かり。海へ。相変わらず波は高い。ここの所ずっと海は唸っている。台風の影響だろう。曇り。朝日は見れない。朝食。食器を洗ったり、洗濯したり、掃除したり・・・。片手で衣類を洗濯バサミに付けるのが意外と難しい。衣類を手で持っていると洗濯バサミを開けない。掃除はそれほど難しくもなかった。ピアノの練習。右手だけでしてみる。が、気分が乗らない。ブログの更新をする。昼食食後収穫した柿を干し柿に...

16・17日の出来事(木から落ちて骨折)

10/165時起床。外は暗い。荒い潮騒が聴こえる。海へ。ちょうど満潮の時刻。海水がすぐそこまで来ている。満月、新月のときは潮の満ち引きの幅が大きい。台風の影響か波は高い。鳶が一匹、空を飛んでいる。洗濯。家の前の柿を収穫。少し青い。熟すのを待っていると猿が食べるので早めの収穫。今年最後の収穫になるであろうナスも猿が持っていった。ナスを植えたのに今年はナスを収穫していない。バイオリンの練習。練習中、おばさん...

静かな生活 / キイジョウロウホトトギス

5時半起床。海へ。空は焼け、朝日が。その後、洗濯。冬の野菜の種まき。(小松菜、ほうれん草、チンゲンサイ、高菜、春菊など)猿がこれらの野菜を食べない事を祈る。空には鱗雲が。すっかり秋の空。柿の葉も枯れ始めている。冬支度を始めているようだ。最後の一仕事お願いします。昼食。食後、横になる。潮騒の音が聴こえる。今日は昨日よりも音が大きく荒々しい。波が高いのだろう。時折鳶が鳴く。「ボトッ」と柿が落ちる音。何...

静かな生活

6時起床。外は雨が降っている。朝食の準備の音が聞こえる。今日は宿直。職員は誰もいない。朝食をとり、電話対応や朝の仕事の準備など決められた作業を一人で黙々終わらせてく。時間になり仕事は終わる。雨はやんだ。外は曇り。山の中を走る。どこか開放されたような自由な気持ちになる。少し風が冷たい。秋の気配。道中に南紀の花・紀伊ジョウロウホトトギスが咲き始めている。海へ。白い景色の中を走る。帰宅。ピアノの練習。_...

好きな音楽 - Eluvium

シンプルな音楽ですが非常に聴きやすく、心地よいです。An Accidental Memory in the Case of DeathAn Accidental Memory in the Case of DeathIn a SenseLambent MaterialCopia...

静かな生活

5時半起床。外は雨が降っている。朝食の準備をする音が聞こえる。今日は宿直。朝食をとり、電話対応や朝の仕事の準備など、それらの作業を黙々とする。宿直は結構割の良い仕事のように思う。夕陽が見れない事、たまに利用者様の急変などで夜も眠れない慌ただしい日がある事をのぞけば。徐々に職員が出勤。一人の感覚からいつもの仕事の感覚になっていく・・・・・・・が、なってきた所で仕事は終わり。川沿いの道を走る。空は徐々...