海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活

5時起床。辺りは暗い。夜の虫が鳴いている。鳴いているというよりかは、ざわめいているという表現の方が近い気がする。虫のざわめきの中で目が覚めた。そんな感じ。最近は日没も早くなり日の出は遅くなってきている。方角も徐々に南よりになってきている。そろそろ家の海岸から朝日が見えるのではないだろうか?と思い寝巻姿のまま海に。山に隠れて見えなかった。赤い朝日をみるにはもう少し時期がずれないといけないみたい。流木...