海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

今日も海を眺めていました

今日も海を眺めていました。・・・・。夕陽を眺めた後、帰ろうと後ろを振り返る。すると大きな満月が。今日は中秋の名月にあたるみたいですね。...

風呂場修理、簡易シャワー・温水器、ペンキ塗り

風呂場の波板を張りなおしました。同時に隙間から水が抜ける木風呂は取り外し、職場の方から頂いた浴槽を風呂場にセットしました。せっかく風呂場を修理したのでそこでシャワーを浴びれるようしたい・・・・。という訳で衣装ケース温水器を改良して簡易シャワーを作りました。ポリタンクに水栓コックを付けて黒いビニール袋で包む。その上に衣装ケースをかぶせてさらに透明のビニール袋で包む。 ポリタンクは平屋の隣にある小屋の...

好きな音楽 - 工藤礼子「彼岸花」

乾いたような、感情がないような、独特の空気感がいいですね。ピン!と来た方はアルバム「草」の彼岸花を聴いてみて下さい。似たような曲で「こんなのはどうよ?」というのがあれば是非コメントで教えて下さい。彼岸花、咲き始めましたね。この花は突然地中から出てきて花を咲かせるのでインパクトが強いです。畑のニラも咲きはじめています。浜ゴボウ(海岸に咲く野生のゴボウ)も咲き始めています。そして、海はきれいです。きれ...

自己紹介・問い合わせ

自己紹介名前:わたぐも年齢:28歳(♂)メール:watagumohuwahuwa@gmail.com興味のあるもの:音、海、空、夕陽趣味 : ピアノ(10歳から)・バイオリン(17歳から)私の演奏大学卒業後、荒船海岸でテントを張って生活してました。その後近くの空き家を貸してもらえる事になりましたが、2度の引っ越しをへて、現在海まで徒歩一分の空き家で暮らしてます。ブログについて私のブログがどのようなブログか紹介しているサイトを紹介しま...

帰りの電車で感じた事

9月14日、親と別れて電車に。帰り車窓から人が流れて。ビルが流れて。それらを眺めることで自分も景色の中に流れていくような。自分が少し別の世界に移ったような気持ちに。眺めながらポツポツと親、兄の事が浮かんでくる。・・・・。帰省して親に顔を見せたのはよかったかもしれないけど、疲れた。兄がおかしな言動を僕に投げかけてくると兄に対して反応するのが嫌になってくる。そして壁を作って感情を出さなくなっていく。その...

今日も海を眺めていました

今日も海を眺めていました。始めは雲が出ていましたが雲の隙間から太陽がそして、夕焼けへ海がオレンジ色に輝いて本当に綺麗でした。その景色に飲まれるような、包まれるような。自分が別の世界に行ったような感覚に。...

大阪に帰りました

度重なる引越しを経てついに私の帰る家は大阪市になりました。それを機に私の荷物・部屋は完全になくなりました。過去の思い出、さようなら。到着後、親・兄と昼食をとりました。食事中、兄は自分が如何に凄い人間かという事をずっと喋っていました。食後、一休憩して親に今の暮らしの事を話し、夕方、親・兄と一緒にあべのハルカスへ。眺めている途中、兄が他の人から写真を撮られたとかなんとか言って機嫌を悪くし見知らぬ人に喧...

大阪に帰ります

今後の事を考えるとやはり田舎で暮らすより大阪で就職した方が良い。親も僕が近くに住んだ方が何かと安心するだろう。という事で今の家は住むのをやめて実家の大阪に帰る事にしました。・・・。・・。というのはもちろん冗談です。私はここの海、空、山、夕陽を愛しています。まだまだここで暮らしていたいです。冗談はさておき以前、親が引っ越したと書きました。場所は大阪市。大都会ですね。その家を前々から見たいなぁと思って...

好きな音楽 - Industries of the Blind/Inspirative/carta

Industries of the BlindI just wanted to make you something beautifulInspirativeKL StreetsCARTAkavanこういう系の曲って後半騒がしくなる事が多いです。それがどうにかならないかなぁと思ったりします。似たような曲で「こんなのはどうよ?」というのがあれば是非コメントで教えて下さい。今日の仕事帰りの景色...

今日も海を眺めていました

今日も海を眺めていました。海の輝き。うねり。夕日、夕焼け。色の変化。雲の移り変わり。すべてが綺麗でした。今日も素敵な作品を見せてもらいました。最近冬瓜をせっせと食べています。コメントで冬瓜は片栗粉で煮物と聞いたので、畑のツルムラサキ、半額の手羽元、冬瓜を入れて片栗粉でとろみを付けた煮物を晩ご飯に作ってみました。あ、あと今日は素敵な入道さんを見れましたよ。こんな雲を見るとワクワクしちゃいますね。...

好きな音楽 - 磯田健一郎

とにかく落ち着く。何度聴いてもやはりこの人の作る曲は良いと感じます。この人が作る曲は私に合っています。シンプルな伴奏の繰り返し。それに乗っかるシンプルなフレーズ。しかし飽きはこなくて、ただただ心地よく聴き流せます。プリオシンの浜辺まどろみの森クラムボンの瞑想夢のさざなみ音源はネット上では見つかりませんでした。「何じゃそりゃ!」と思われるかもしれませんが音源が見つからなかったのでしょうがありません。...