わたぐものブログ

僕にはなんにもないよ

ここで6年間暮らした。その6年は自分が心から送りたいと思っていた生活そのものだった。行き当たりばったりだったけど、色々な過程を経て、まさに自分が理想としていた暮らしが形になった。夢を実現できた。そして、また新しい暮らしを夢見て、ここを離れる。ここの景色ともお別れだし、ここの暮らしで出会えた大切な人ともお別れした。さよなら。今までの景色・人。あの時と同じ。バイクとテントだけ。また一からだ。あの時夢見た...

夢の旅を続ける

以前串本を離れるという記事を書いた際、「ここが飽きたから出て行くんですね。」とコメントされた方がいました。今もここでの暮らしに心地よさは感じていますが、ここで一人静かに暮らして今後自分の中で新しい何かが生まれるという感覚は薄くなりました。ここで一人で過ごしていても、ただ歳をとって死に向かっていく、そんな風にも感じます。大学を卒業して串本で暮らし始めた当初、自分は質素に一人で生活し、一人でも楽しめる...

地図にない集落、山手平廃集落跡へ行く

以前樫山は古座川でも数少ない廃集落と書きました。ですが後々調べてみるとそんなことはなく、地図から地名が消滅した廃集落は結構たくさんあることがわかりました。というか離村して森に埋もれた集落をいつまでも地図上に載せる必要はないのだからそりゃそうですよね。で、樫山の先は通行止になっていますが道はまだ続いています。この先はどうなっているのかなーと気になっていた所、地図には記載のない集落があるということがわ...

南紀の廃隧道・廃校を巡る(共和廃小学校、旧越路隧道)

樫山廃集落に探索以降、最近そういったスポットにちょこちょこ足を運んでいる。今回は行った所を単発的に写真中心で載せていく。なのであまり面白味はないかも。共和廃小学校和深川の共和廃小学校。明治25年~昭和48年までやっていたらしい。和深川集落の景色。5月は棚田の夕暮れが綺麗な集落です。観光地ではないけど和深川は素朴な景色が多くあり隠れたスポットですね。旧越路隧道だいたいこういう廃墟跡への道は今はもう使われ...

初詣に行ってきた

初詣どこぞのパンフレットで神倉神社を知り前々から気になっていた。なので初詣ついでに行って見る。神社に到着。壁みたいな石段を登る。てか、これ結構危ないよ?過去にここで怪我した人がきっといるはず・・。神社は世界遺産の一部になっています。山上のゴトビキ岩は壮観で、またそこから見下ろす新宮の街並みも綺麗でした。三が日なのに人がまばらなのも良かった。結構オススメの場所です。近くを通ったら行ってみると良いかも...

古座川の廃集落、樫山に行ってきた

今日は朝からドライブ雲一つない快晴。気持ちが良い。しばらく家にこもっていたのだけど、そうしているとどこかにドライブしたいという欲求が出てくる。自分には定期的にこういうイベントが必要だ。今日は廃集落探索。古座川町樫山へ行く。場所はここ周囲数キロメートルは山で囲まれ、道のどん詰まりに集落がある。ここに行くまで2度ほど峠を越えるのでアクセスが悪い。古座川町の中でもトップクラスの僻地だ。そして、ここは古座...

日々の徒然(新年、ウツボを料理、ウツっぽかった)

ウツボの罠設置→捕獲→捌く→干す→料理までを動画にした寒くなりウツボの季節がやってきた。というわけなので今年も南紀名物ウツボの揚げ煮を作った。そして今回はウツボの罠設置から捌いて干して料理するまでを動画にした。動画の方が色々多くのものが伝わるのではないかなと思う。数日ウツっぽかった少し前から落ち込む出来事が続いていた。割と気にせずやっていたんだけど、とうとうここ数日間はなんか鬱っぽくなっていた。朝は布...

日々の暮らしの動画を作ってみた。他、訪問など徒然

動画制作海辺の静かな暮らし、ダイジェスト動画。毎日こういう事をしているわけではないけど日々の暮らしは大体こんな感じ。今回は初めてアプリを使ってちゃんとした動画制作をしてみた。今後動画制作を習慣化していきたいなとは思っているけど、続くかどうかはわからない・・・。試行錯誤していきたいと思います。訪問先日訪問があった。日本列島を走って縦断したという方で、考え方や行動など色々個性的だった。当たり前かも知れ...

日々の徒然(訪問・失業給付金・体調が治る)

訪問2年前に訪問された方が再度訪ねに来てくれた。訪問の理由は自分の演奏を再度聴きたかったからとの事。奏者としては嬉しいかぎり。最近ピアノを演奏する気分になれなくて今回も演奏する気分ではなかったのだけど色々話しているうちに演奏してみようという気持ちになりピアノを弾いた。最近の心境やこれからの思いとかそういったものを演奏に込めて自分でも納得のいく演奏ができたのだけど演奏後、録音を止めようとすると・・・...

串本を離れ、旅に出ようと思います

今までずっと串本で暮らしてきましたがここを離れて旅に出ようと思います。配達を辞めたのもここを出て行くつもりだったからです。だからこそ、今年の夏から冬まではここでゆっくり過ごして後悔のない状態で出ていきたかったので早めに辞めました。出発は来年の1月、もしくは2月にしようと思っています。大学を出てバイクでテント生活の場所を探し始めたのもその時期だったしね。家はまだ解約はしていません。今後も何度かまた帰っ...

日々の徒然(下痢で寝込んだり、大阪行ったり)

ツワブキ咲く季節になった。この季節おなじみのハナアブさん。撮影者には目もくれずせっせと蜜を吸っている。やっぱり蜜は美味しいのかな?触っても逃げないところがまた可愛らしい。夜は北風が吹き冬の気配が見えはじめた。空気は乾燥し、空が澄み、日中の青が冴える。大阪へ行ったり用事ができたので大阪に帰った。今回は電車。やっぱり電車は速い。3時間程度でこの景色だ。田舎から都会に出ると世の中人ってたくさんいるんだな...

日々の徒然

朝朝、7時ぐらいに目が覚めてしばらくは布団でゴロゴロ・・・。波の音が聞こえる・・。布団から出てカーテンを開ける。青い空。朝の光。鳥が鳴いて、海は輝いている。ここ最近晴天が続いている。ただ好きなことをして。毎日終わりのない休日。老後の別荘生活を送っているみたいだ。秋のおやつ作り渋柿、今年は不作だったけど一人分程度は成ったので干し柿に。時折実を揉み、一週間後・・・。柔らかくなって干し柿の出来上がり。も...

秋の夕暮れ時に最近思う事。

高台から一望する海と空。丸い夕陽が水平線に沈んでいく。絶景だ。ここには自分以外は誰も来ない。この景色が毎日の日常の中にある。素晴らしいことだ。あと3ヶ月で串本での暮らしも7年目に入る。田舎暮らしを始めた時は何もかもが新鮮で発見だらけの毎日だった。はじめて田舎に住所を持って、はじめての畑、はじめての雨漏り・床張り・・・。解体されたマグロを包装をしたり、梅の収穫したり、漁師の手伝いしたり・・・。だけど、...

肩腱板断裂から2年、日々の徒然

肩腱板断裂から2年経ちました。今頃この事を書くのは恥ずかしいのだけど、骨折当時は他の人の経過を書いたブログをよく見ていたので、状態の経過を書いておきたいと思います。怪我をしてから一年後、まだ骨がコキコキなって肩甲骨がずれているような違和感がありました。その状態がいつまでも続いていたので、数ヶ月前再度病院に行って久しぶりに診察してもらいました。診察結果は骨に異常はないし、ずれも見当たらないので違和感...

日々の徒然

ここ最近感じた事とかやった事とか。どうでも良いことを羅列的に・・。・季節の変化気温が下がって北風が強くなってきた。柿は散り、代わりに水仙が葉を出し始める。夜の虫の鳴き声は減りはじめ、鹿は繁殖期。遠吠えしている。・失業保険先日認定日だったのでハローワークに行ってきた。失業給付金が今月から三ヶ月間支給されるらしい。手当の日額は4708円なので月額141240円。健康保険と住民税合わせて月額13600円なので使える分...