海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活

2017年3月22日(水) 晴れ7時起床。「ホケ、コケ、ホケ。」ウグイスが鳴いている。まだ鳴き方がおぼつかない。練習中だろうか。弁当を用意。職場へ。区分けし、道順を組み立て、出発。山道を走る。雨上がりの快晴。空は青い。誰もいない杉林や峠道。落ち着く。少し風が冷たい。帰局。昼食。海岸線を走る。空にはモヤが、淡い水色。海は青い。山桜は満開だ。仕事が終わる。暮れていく景色を走る。帰宅。風呂釜に火をつける。あの丘へ...

アレグラを購入、ウグイスが鳴き始める

天気予報で「スギ花粉、大量飛散の恐れ」「スギ花粉がピークです」というのを見かけるようになってから夜うなされる日が続くようになりました。夜中目が覚めてしばらく眠れない。その後悪い夢で目が覚めて、また寝て、うなされてのループ。小学生の頃から花粉症で薬を飲んだりもしてました。串本で暮らし始めてからは少しずつ症状はおさまってきて、薬なしで暮らしてました。だけど郵便配達で杉林を走り回るようになったからでしょ...

静かな生活

2017年3月17日(金) 快晴 6時半起床。ホーホケキョ。早朝の鳴き声にウグイスが加わった。弁当の準備。キャベツを切って、作りおきしておいたおかずを詰める。パンを焼いて朝食。職場へ。郵便物を区分けし、道順を組み立て、出発。山道を走る。空は青い。時折挨拶をしながら、受け取り主へ郵便物を配る。一人。黙々と配達。庭先では水仙が咲き始めている。白木蓮はもうじきだ。昼食。再度配達。海岸線を走る。雲一つない。海は青く...

静かな生活

2017年3月12日(日) 晴れ7時起床。頭ぼんやり。夜中目が覚めた。遠く渡船のエンジン音。休日、釣り客を乗せる。演奏を投稿。ピアノ・バイオリンの練習。夕日を見て近所の方の所へ。お好み焼きを作って食べた。風呂に入って布団へ。窓から月明かり。潮騒が聴こえる。_________2017年3月13日(月) 曇り時々霧雨6時半起床。寝起きが悪い。花粉症の為か頭ぼんやり。だるい。買い物、掃除。海を眺める。灰色 静かな海。潮騒と...

海辺の田舎町で郵便配達

海辺の小さな郵便局で配達の仕事をしています。一つの集落を配達したら峠を越えて次の集落に。一人で黙々と田舎道を走ってます。道中では梅の花が咲き、杉は赤い。庭にはフキノトウ、干し椎茸・・・。景色はこれから夏に向けて次第に変化していきます。人間関係、こればっかりはどうなるか分かりませんが、無理してまで働く事はしないつもりです。事故と誤配だけはないよう気を付けてやっていきたいと思います。そして、いつか小屋...

静かな生活

2017年3月8日(水) 晴れ6時起床。花粉症の為か寝起きが悪い。鳥・潮騒・風の音が聞こえる。北風が強い。ドライブ兼買い物へ。スーパーで以前の利用者さんに会う。自分がいなくなったので気になっていたそうだ。近況を話す。高齢の落ち着いた方で何処かあたたかみを感じた。昼食後、バイオリンの練習。アイリッシュフィドルは弾いてて楽しい。演奏後は心が軽くなるし、体も結構動かすので運動にもなっているように感じる。こうやって...

まぐろ漬け丼。静かな生活

6時半起床。明日は町民音楽祭。リハーサルの為、串本町文化センターへ。その後買い物。以前の職場の方に会う。仕事が決まって働いていると話すと喜んでくれた。昼食(菜の花パスタ)潮騒を聴きながら昼寝。ウツボの罠を見に行くがぼうず。森で朽ちた木を拾う。ピアノを演奏。録音を聴いてどうすればより良い演奏ができたのか考察。薪を燃やす。おばさんが大根を持ってきてくれる。切り干しに。夕日を見に行く。風呂。夕食の準備。...

読者さんの訪問

昨日は東京から読者さんが来てました。歳の近い方で田舎暮らしに漠然とした興味があり、訪問されたみたいです。昨年末まで働いていたが、性に合わず辞め、今後は放浪しなが生き方を模索していきたいとの事。この日はなかなかみれない綺麗な夕日でした。訪問者さんはついてますね!...

サンゴ網を鹿・猿よけに

ここには鹿、猿がたくさんいます。例えば道路を猿が横切ったり。森で鹿がガサガサやっていたり。猿がキーキーなくのを聞きながら昼ご飯を食べたり・・・・。そんな事が日常的にあったりします。という事は・・・、畑にも入ってくるわけです。こういう網を張っていたのですが鹿は網の破れた所を徐々に大きくして中に入ってきます。猿は上から入ってきます。過去にトウモロコシやらさつまいも、インゲンなどがやられました。鹿は網を...

ウツボの食べ方を色々試す

前々回のウツボの登場です。これ、1月13日に干し始めました。一週間お日様と北風に晒し続けると・・・・。干物になりました!初めはふにゃふにゃやったけど今はカチコチやで!今回はこれで南紀の特産品、うつぼの揚げ煮を作ってみます。身がカチコチなので包丁ではとても切れません。裁断機を借りて切ります。切ったやつを揚げます。揚げたやつを砂糖・味醂・醤油を入れた鍋で少しだけ煮てウツボの揚げ煮の出来上がり!ウツボの揚...

仕事が決まって働き始めています

先週から働き始めています。今やっている仕事は一日外で動き回り、雨・風・寒さに晒されるので大変ではありますが二週間働いてみて感じた事は・・・・、何だか嬉しいです。南紀の海、空、山、川などの自然を一日中感じることができて・・・。どんな仕事かは一応ある程度慣れてから書きたいなぁと思います。すでに分かっちゃってる人もいるような気もしますが。田舎の小さな職場で勤務は週3日です。仕事に慣れてもっと増やしたいと...

怪我から4ヶ月。診察・リハビリが終わる

今日は診察・リハビリ日でした。肩の様子を見て先生から「もう80%以上は治ったね。肩甲骨の多少ずれや腕の外旋はまだ完全ではないが、それは今後自然に治っていく。今日で診察・リハビリは終わりやね。」という事を言ってもらえました。今日で怪我からちょうど4ヶ月目です。全治まで結構かかりました。怪我に関連してブログには書けないような事も色々と起こりました。それについて、もやもやしたものを感じたりもしていたのですが...

ウツボを捌く。獲り方を模索する

〜前回のあらすじ〜ウツボを取りハモ胴を購入↓次の日に二匹捕獲↓捌いてもらって干す↓ウツボは罠でとったら楽勝やん! ←今ココその後も同じ場所に罠を設置。だけど捕まらない。そしてその場所は時折大変波が荒くなります。こんな感じで。落ちたら死ぬで・・・。とか思いながら罠を設置。次の日見に行くと波にもまれまくってフタの部分が消滅した無惨なハモ胴の姿が・・・。Oh・・・まだ二匹しか捕まえてないのに。ショック・・。悔...

ウツボ取り・罠(ハモ胴)でウツボを捕獲

この前、家主の親戚の方が家にきました。そしてこれをもって来てくれました。うつぼ揚煮。南紀の特産品です。聞いてみると自分で作ったとの事。どうやらウツボも自分で獲ったらしい。ウツボをどうやって獲ったのか聞いてみると。「県漁連で罠が売ってるからかってきーや。」と言われる。県漁連ってあまり聞き馴染みがない。農家の農協、漁師の県漁連という感じだろうか・・・?漁師でもない一般人がそういうとこいったら、「あんた...

薪風呂釜を一年使った感想(流木の調達と労力について)

お風呂についてしばらくブログで触れていなかったですが普通に毎日薪を燃やして入ってます。それこそ雨の日も風の日も仕事の日も・・・。あ、火をおこせないような嵐の日には入ってません。お風呂って実際毎日入る必要はないんじゃないかなぁと思ったりもするのですが僕の場合風呂に入らなかったら布団が汚れるのが何だか嫌なんです。日中に多少体がべたついても別に気にならないけど汚れた体で布団に入るあの瞬間はストレスなので...