大阪に帰ってきた。最近の事

5日前に大阪に帰りました。大阪に帰ってからは溜まっていた旅の疲れを癒すべくのんびり過ごしてました。やった事とか出来事を羅列的に書いていきます。病院へ沖縄を出る少し前ぐらいから左足太ももに歩けないぐらいの激痛が突然走るという事があって、帰りの道中でも足に痺れを感じていた。ネットで調べてみると坐骨神経痛というらしい。それを和らげるストレッチや寝る時の姿勢を改善すると症状は日に日に良くなっていったのだが...

108~109日目 広島~岡山~大阪到着!

野宿旅108日目6時頃起床。昨夜は風が強く、今は使われていないリフトが風に揺れキシキシと音が鳴って気になった。ここは昔は何かしらの観光地だったのだろう。出発する前に近くの藪に飲まれつつある廃ホテルに行ってみる。開いたドアから少し中を見てみると・・・。中は激しく荒れていた。普段の生活では見ることのできない景色だ---------------さて、そろそろ出発しようか。今日の目的地はそんなに遠くないので遅めの出発だ。岡...

105~106日目 関門人道トンネルを原付で渡る。佐賀~岩国市美和町へ

野宿旅105日目4時半頃起床。鳥の鳴き声が山の中をこだましている。人が全く来ない公園は夜はカエル・早朝は鳥で賑やかだ。横になりながらブログの更新作業をする。その後、寝袋などを片付け撤収作業を進める。7時頃次の目的地へ向けて出発。唐津市・糸島市を抜け、福岡市へ。初めて福岡を通り抜けたがここも中々の都会だ。寄りたいと思っていた所はもう既に寄った。ここからは大幅な寄り道はせず大阪へ向かう。数週間前から左足太...

104日目 熊本~佐賀県玄海町浜野浦の棚田へ

5時頃起床。テントから出ると少し肌寒い。今の時期朝と昼の温度差が大きいと感じる。テントに朝露が降りていない。撤収作業が楽だ。初日は雨だったが今後はずっと晴れが続くらしい。天候に恵まれ良い感じだ。夕陽を毎日見られのも自分にとってはかなり嬉しい。バイクを走らせる。目の前の山を抜け、漁師町が。景色がどんどん変わって気持ち良い。佐賀県に入る。熊本もそうだったのだが、この辺りの海岸沿いは麦畑が多い。一面黄色...

103日目 鹿児島空港・栗野駅で演奏、長部田海床路へ

野宿旅103日目5時頃起床。場所の選定が良かったみたいでよく眠れた。高千穂峰(多分)から登る朝陽と雲海が綺麗だ。撤収作業をして、鹿児島空港へストリートピアノを弾きに行く。やはりここのピアノは弾いていて気持ち良い。こんな聴衆がいてそれなりに静かな屋内で気が向いたらタダで弾かしてもらえるなんて有難いことだなぁと感じる。なんだかここで弾いていると自分の持っているもの以上の演奏ができてしまうような感覚になる。そ...

野宿旅101~102日目 沖縄~鹿児島

野宿旅101日目沖縄が離れていく。さよならをして、デッキを去る。客室はガラガラだ。自由に旅していると混む時期をずらせるから良い。数日前のゴールデンウィーク中は激混みだった事を思うと尚更だ。昼寝をした後昼食。朝フェリーに乗る前に沖縄で買っておいた。これだけぎっしり入って350円って中々良い。沖縄は割と至る所に弁当屋さんがあり、本土と違って独自の弁当文化があるように思う。食後やる事がないのでネットサーフィン...

野宿旅10日目 川南町~鹿児島市へ / 日々の演奏76(鹿児島空港ストリートピアノにて)

6時起床。昨日は9時頃寝たので陽の出ないうちに目が覚めてしまった。まぁ今日は行きたい所が色々あるしさっさと準備を進めて出発しよう。なんだかんだでここで3泊もした。どうもありがとうございました。出発。のどかな農村地帯を抜けていく。今日の目的地は鹿児島。ストリートピアノを弾きに行く。ストリートピアノとは街中に常設された誰もが自由に弾けるピアノだ。昔から街・ロビーなどの雑踏の中で、誰にも気に留められないよ...

野宿旅8・9日目 青鹿キャンプ場に滞在・椎葉村へ。日々の演奏75

2/3起床。4時頃から遠くでニワトリが鳴いて少々うるさかった。あとちょっと寒い。やっぱり寝袋は2枚重ねて寝た方が良かったな。今日は昼から雨。どこか屋根のある所探さなければと思っていたが、ここのキャンプ場にあるバンガローはタダで使わしてくれるらしい。貸切だし普通に立派な建物なのでありがたい。昨日もテントを張らずにここで寝たらよかったな。濡れタオルで体を拭いて下着などを洗濯。髭剃ったり、メールのやりとりし...

野宿旅7日目 伊方町~大分~宮崎県川南町へ

起床。船の汽笛が聞こえる。テントの撤収に取り掛かる。テントさえあればとりあえずどこでも個室ができちゃうってなんかすごい。色々な場所で寝てるとそう感じる。公園のベンチとかで寝るのは抵抗あるけどテントさえ組み立てたらプライベートスペースがどこでもできちゃうといいますか・・・。今日は大分へ向かう。乗船ついでにフェリーのゴミ箱にゴミを捨てさせてもらう。旅をしているとこういう機会は逃さないようしなければなら...

野宿旅4・5・6日目 阿南市~香川観音寺市~愛媛伊方町へ

旅の流れを羅列的に書いていきます。1/30阿南市。読者の方の家を出て行く準備を済ませて、お礼を言った後・・・、「夢の旅、続けて下さいね。」と、一言。うぅ、恥ずかしい・・・。(-.-;)出発。ぐっすり眠って疲れも完全にとれた。晴れた空、移り変わる景色が気持ち良い。やっぱり睡眠は大事だなと感じたり。目的地は父母ヶ浜海岸。なのだがその前に銭形砂絵に寄り道。この砂絵を見た人は生涯お金に困ることはない。・・・らしい。...

野宿旅1日目 串本町~和歌山市へ

朝だ。いよいよここを出て行く。冷蔵庫を空にして水道の元栓を閉める。旅立ちの準備を進めて行く。これから先自分はどうなっていくのだろう。全く先は見えていない。さよなら串本。6年間どうもありがとうございました。バイクを走らせる。流れていく景色、冬の強烈な風。寒い。手足の先が冷える。ーーーーーーーーーー目的地であるナカヤマの浜広場に到着。木々がなぎ倒されている。そして辺りにはゴミが散乱。不法投棄も結構ある...

テント泊の旅〜尾鷲市古江町、鬼ヶ城へ(2日目)

鳥が鳴いている・・・。朝だ。結局昨日は3時間ぐらいしか眠れなかった。テント泊に慣れるにはまだ時間がかかりそうだな。まだ陽も出ていないが、どうせこの後も眠れないだろう。もう起きよう。ゆっくりとテントの片ずけに入る。おはようございます🌅ウグイス(だよね?)鳴いてる。 pic.twitter.com/J7lwdV9fUT— わたぐも (@watagumohuwahuw) 2019年1月17日「ホーーーホケキョケキョイ。」ウグイスが鳴いている。ウグイスって...

テント泊の旅〜波田須・九鬼・二木島・三木浦へ(1日目)

もう1月17日。ここを離れる日が近づいている。時間が過ぎるのは早い。そろそろ事前の予行演習、テント泊に行こう。荷物を詰めて。出発。バイクを走らせる。空には薄く雲がかかっている。最近気分も安定してきていたが、また不安定になりつつある。・・・・。だけど、いつまでもモヤモヤしたものに振り回されても無意味だ。世の中なるようにしかならない。辛い出来事に向き合う事は大事だとは思うけど、それに飲まれてしまって、好...