海辺の空き家で静かに暮らす

民謡音階のタングドラムが完成

民謡音階のタングドラムが完成した。民謡音階とは民謡やわらべ歌などに多く用いられる五音音階。どんな感じかは動画で見た方がわかりやすいと思うので動画でどうぞ。あと今回はタングドラムの叩き方も解説してみた。というのも購入された方がドラムの叩き方など知っておいた方が良いだろうなと感じたので。今回のは初めから販売目的で製作を始めたので、肩に力が入って製作失敗したるするかなと思ったのだけど特に何事もなくスムー...

タングドラムを販売してみようと思う

小型タングドラム2作目出来上がった。楽器製作を始めてからだいたい一年程経った。ちょうどその時期に配達を辞めた訳だから、もう丸一年働いていない訳だ。無職になったら毎日時間が有り余って暇になるかなと思ったりもしていたけど、そうでもなくて割と一年過ぎるのは早かった。やはり人は慣れるものだよ。昨年までは自分が演奏する為の楽器としてタングドラムを作っていたけど、最近は「音楽はよく分からないけどタングドラムを...

また楽器を作り始めたよ

串本に帰ったら、やろうと思っていた事の一つがタングドラムの製作。さて、このボンベを楽器にするぞ。まずはタングの下書き。作業していると・・・・。ん?あら。そんなに写真に写りたいかい君は?自己主張が強いね・・・。うろつくカニは気にせず作業を進める。そして・・・・。完成~!!今回のタングドラムが今までと違うのは小型だという事。手の平大のサイズ。ちっちゃいけれども音は今まで通り可愛らしい澄んだ音がする。音...

タングドラムの作り方。プロパンガスボンベで楽器製作。Steel Tongue Drum, propane tank drum, tongue drum, トングドラム, 100均マレット

タングドラム製作を始めて5ヶ月ほど経ち、ある程度納得のいく音が出るタングドラムを作れるようになってきました。タングドラムの作り方について詳しく書いたブログがネット上でまだ見当たらないのでこの機会にまとめたいと思います。製作に関するマニアックな事を長々と書いているので普段ブログを見ている読者さんにとっては面白くないかも。目次製作に必要なもの作り方海外の製作動画初めて楽器製作をしてみた感想おまけ 100均...

タングドラムで『MOTHER』のエイトメロディーズを演奏

タングドラムでエイトメロディーズを演奏しました。やっぱり今作のドラムは音の伸びがいいなーとか思ったり。メロディーが綺麗に鳴っているように思う。青のドラムは「キシーン・・・」っていう打撃音が多少聞こえるのが気になる。多分タングの数を減らし、幅を太くすれば音が綺麗になると思うのでヤフオクでまた自動車ボンベが出品されたら作り直したい。できる事なら納得のいくものが完成するまで何度も製作したいのだけどボンベ...

タングドラム6作目完成、ガス屋に行ってみたり・・・

6作目はタングの横幅を広めにして製作した。今まで音数を増やす為にタングはできる限り細くしていたけど、そうすることで音の響が悪くなっているように感じた。細いタングだと音が小さくなり、強く叩かないと響かない印象を受ける。そうする打撃音やビビリ音が目立ってしまう。というわけで今回はタングの横幅を前回の約倍、5cmにしてみた。すると音が大きくなり響きも綺麗になった。10kgボンベのタングドラムの中では今回のが一番...

タングドラム5作目完成

タングドラム5作目完成しました。「低音を出すためには直径が大きければ良いはずだ。」と思いボンベを探していると自動車用LPガスボンベというものがあったので購入価格自体はそれほどでもないんだけど大きくて重いので送料が結構かかってしまう。これをどうにかせんとなー。(´・ω・`)切って削って溶接塗装。そして完成。__________上の動画で演奏している曲は「赤い屋根の家」です。小学生の頃、音楽の授業で習った曲...

自作タングドラムでタイタニックのテーマを叩いてみた。

今回のタングドラムは二つで一つという考えで製作してみました。1号機と3号機を改良して音階を繋げ、叩きやすくするために音の並びを大幅に変えました。なので削った後などが目立ち、見かけはちょっと悪くなっています。二つのタングドラムで既存の曲を演奏するスタイルは他ではみないと思います。音域はA♭3〜C6。2オクターブと2音です。ただ、この音域だと演奏できる曲に限りがあるので3オクターブは欲しいかなと感じています。高...

自作スリットドラム ・トングドラム (tongue drum)1号機改良版完成!

2号機と同様に1号機も改良しました。改良点は・上面、底面、側面に同じ音を作り共鳴するようにした。・調と音階を変更→ミ♭ファラ♭シ♭ドミ♭ファラ♭に・側面を切り落として短くしたですね。こうすることで今回のように全ての音が響く楽器が出来上がりました。問題点・底面に穴が空いている底面の写真。もらった時からこのボンベはサビサビの状態で底面に穴が空いてました。ある程度溶接はしたのですがまだ底面は弱い感じでこれが原因...

トングドラム2号機の改良は結局うまくいかず(´・ω・`)

ドラムのサイズを一回り小さくして上面・底面・側面全てに音を入れて、サビを落とし、塗装しました。また、今回は調を下げて全体の音を低くしました。音階はソラシドレミファソです。だけども、結局はいまいち音が響かない楽器が出来上がってしまいました。失敗した原因原因はなんども切り込みを入れては溶接を繰り返したからだと思われます。こんな感じに。綺麗に溶接しようとすると今の機材・能力では大変労力が必要になってくる...

7/25 作業に色々手間取ったり、自動遮光レンズ買ったり。

今日も朝から楽器製作。昨日音が響くようになったプロパンドラム、ちょっと残念だけど切断。さよなら!そしてこのサイズで溶接。・・・してみた所、音はあまり変わらなかったです。むしろ側面の音がなくなった分音の響きは悪くなりました。それなら側面にまた音を追加すれば良いではないか・・・。とやってみたのですが、縦に切り込みを入れてもまともに音がならない!なぜだ!・・・・。って悩みんでは切り込み入れて、また溶接し...

7/24 トングドラムの音が綺麗に響くようになる

今日も朝は楽器作り。昨日に引き続き、底面に音を加える作業を続ける。そして音の調整・・・。試しに鳴らしてみると綺麗に響く、確かな手応えを感じる。次は側面にも同じ音に入れてチューニング・・・・・。そして全体の調整が終了。めっちゃ綺麗に響くようなった!万歳!工夫した点上面にある音と全く同じ音を側面と底面にも配置した事です。一音叩くだけで側面と底面のタングも同時に共鳴し、ドラム全体で綺麗に音が響くようにな...

自作タングドラム一号機復活、そして完成。

前回、修復中のトングドラムの一部の音が鳴りにくく、その原因は底面が共鳴しているからだと思われると書きました。そして昨日と今日で切り取った底面を再度溶接。その後サビ落とし、塗装しました。そして完成!予想通り鳴らなかった音が元に戻り響くようになりました。しかし底面をいじると今度は側面の金属部が他の音と干渉する様になってしまい、また響きにくい音が出てきてしまいました。(ソやシなど。演奏動画もその音に不協...

トングドラムを修復してハロワーク行って

「リリリリリリィーーーー・・・・」起床。この鳴き声は、ヒグラシだ。ついに家周辺の森でも鳴くようになった。なんとなくピアノの椅子に座り、少しポロポロと弾く。数分でヒグラシは鳴くのをやめてしまった。海岸はあまりヒグラシがいない。今日も鳴いていたのは2匹ぐらいだったのではないだろうか。今年は良い感じにピアノを弾けたらいいのだけど・・。________洗濯をして、楽器製作開始。修復中のトングドラム1号機、...

家庭用溶接機(アークファン IS-H40BF)で溶接してみた

ついに溶接機に手を出してしまいました。溶接機って何なん?っていう方にはこの動画を見てもらえれば大体わかると思います。家庭用のコンセントを使って鉄と鉄を引っ付ける事ができる機械です。え?そんなん買ってどないするんって?それは真っ二つに切られた無残なプロパンドラム1号機を復活させる為です。プロパンドラム製作記録(1号機失敗)と日常の徒然この商品には溶接面が付属しています。溶接時は強い光が発生するので目を...