海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな毎日、感じる事

2017年4月2日(土)、2017年4月4日(火)、2017年4月6日(木)海を眺めて、バイオリンを弾いて、夕日を見て、潮騒を聴きながら眠る。それで毎日が過ぎていきます。生活の合間にはこの音楽を聴いています。Sketches, Outtakes & Rarities - Volume Two by Library Tapes海と空をただ眺めていると心が落ち着きます。音楽は心に活力を与えてくれます。今はまだまだですが、日々の練習を通していつかバイオリンで心動かせる様な音楽を作...

串本で暮らして4年

4年前の今日、荒船海岸に単車で来てテントを張りました。ここでの生活も今日から5年目に突入します。始めはテントでしたが、今は生活環境も大分落ち着いたかなと感じます。後は収入手段を落ち着かせたいです。お金の為に自分を押し殺して働くというのはできる限り避けたいです。なので自分にとってはあまりストレスのかからないような収入手段を今後、見つけていきたいと思っています。楽しいと感じる事に対して打込む中でお金を得...

冬・日々の演奏45

柿の葉散って寒くなったと思ったら海から南風海はうねり、白く濁る暖かいと思ったらまた山から北風昨夜は強烈な風が吹き荒れたそんな日は夜中に目が覚めしばらく眠れない寒くなった...

串本に帰る。帰りの電車で感じた事

6時起床。眠い・・。夜中、上の階の人の物音が気になって何度か目が覚めた。朝食を済まして親と雑談。帰る時間に。電車に乗る。・・・・・。昨日は親と美術館にいったり、買い物をしにいったりした。何処を歩いても人・車。大量の品物、人。本日限定セール・・。列をなして客が店の前を並んでいる。たくさんの人。買い物をしている姿・・・。あの光景・・・。なんだか、自分はここにいるべきではない、そう感じた。大阪の街を抜け...

勤務日数を減らした事。仕事や人間関係・今後の生活について

勤務日数を減らした事6月から介護の仕事を月15日勤務にしてもらいました。一日勤務したら一日休みという感じです。__________仕事内容について介護の仕事をはじめて2年半経ちました。今の仕事内容自体は嫌ではありません。ですがその仕事をしていて楽しいか?自分の能力を活かせているか?それを天職と感じるか?と言われるとそうは思いません。自分よりも遥かに利用者目線で仕事に取り組み、本気で楽しんでいる人はいく...

今日は海を眺めていました。

起床。今日はお休み。外は曇り。2,3日前から時折頭が熱くなってボーとする。イマイチ思考が働かない。ぼんやりする・・・。あぁ・・、久しぶりにただ、ボーと海を眺めたい。そんな気分になったので家から徒歩2分の海が見える丘へ。今日は淡い紺色の海。時折、鳥・蝶が空を飛び船が海を横切っていく海はただ広がっている。陽が高くなるに連れて海は白く光り始める。・・・・・。静かな優しい音楽を聴きながら海を眺める。「どういう...

串本に帰ってきて感じた事、今日の休日の過ごし方

串本に帰ってきて感じた事大阪の家は確かに便利で快適でした。だけどなんでしょうね。滞在中あの部屋に居たくはなかったです。なぜなんだろうと今日は休日を満喫しながら、何となしに考えてました。結論としては僕が日常で感じたいと思っているものがあの家ではなかなか感じれないからだという事です。で、僕が感じたいものって何?って話ですがそれはブログ読者さん方は多分ご存知、「海・空・夕陽・音楽」です。僕はそれらに触れ...

天候と気分、心

もう何日も青い空、青い海、夕陽を楽しんでいない。休みの日は雨か曇りばかり。晴れの日は仕事。・・・・・。晴れの日は施設の中にいないで外で海と空を感じ、楽器を演奏し、洗濯物を干して、買い物に出かけ、そして高台からの赤い夕陽を見たい。休みの日ぐらいは自分の好きなものを感じて、自分の時間を生きているというあの感覚を味わいたいのです。晴れの日は晴れたときだけしか楽しめないものがあって。曇り・雨の日はやっぱり...

道端の残骸

通勤は私の娯楽です。海・空・山・川はいつも違います。そして割といつものように車に轢かれた死体が道に転がっています。あれはイタチか。あれはたぬきか。あれは・・・・。・・・。日常の延長に死体。今まで生きてきただろうに、運が悪くて死んだ。そんなあっけない姿が毎日のように晒されている。・・・・。あれは野うさぎか・・・・・。カラスが残骸をつついてる。・・・・・。あのウサギがかつて持っていた世界が消えた。あの...

夢と幻覚

今朝はうなされて、嫌な夢を見た。起きたら少し涙が出てきた。布団、家の中に篭っていると嫌な夢の事を考えてしまう。まだ眠かったけど家の裏の階段を降りて、海へ。好きな音楽を聴きながら海、空に触れるとさっきの嫌な夢とはまた別の夢の世界に移ったような気持ちになる。辛かったあの気持ちが自然と縮小していくような、不思議な感覚に・・・。海と空と音楽。その夢の中でずっといれたらいいけど、いつまでもその世界に浸ってい...

通勤と最近思う事

通勤は私の娯楽です。海岸線の道を原付でゆっくり走るのです。毎日空の色は違いますし、海の色も違います。雲が出ている日もあればそうでない日もあります。家から近くの景色。いつもここで空と海の青さを実感します。しばらく海の景色が続きます。海を眺めながら走っていると、ふと職場の人の事が浮かんできます。・・・。あの時、あの人は、この人に対して、ああいう行動をとった。あの時、この人はああいう発言をした。あのひと...

海を、眺めていました

海を眺めていると何か自分を縛っていたものがなくなったような気持ちになり、ここ最近あった出来事が浮かんできては流れていきます。あの時、こんな事があって、あの人はこんな表情だった。僕は、その時、こんな気持ちで、こう感じた。その時々で感じたかったけど感じる事ができなかった事、それを海につらつらと流していきます。...

南紀に来て2年

2年前の今日、この海岸に単車で来てテントを張りました。あの時は「人のいない海辺の空き家でひっそり暮らす」なんていう生活ができるとは思っていなかったです。そんな生活ができたら良いけどそんなうまくはいかないだろうなぁ、という考えでした。2年後私は一体どこでどんな生活をしているのでしょうね。想像がつきません。こんな生活してたらいいなぁという理想のイメージはあるのですが・・・。まぁ、それに近づけるよう、努...