海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

伊根の舟屋・香美町御崎集落に行ってきた

大学の頃、京都府伊根町に舟屋という海にせり出た独特な家があると知ったのですが、それから今までずっと行ってみたいなーと思っていました。前回帰阪した時もいこうかなと思いはしたのですが結局行かず。なので今回の帰阪で行ってみることにしました。道中、琵琶湖の白髭神社。水面に鳥居があると絵になりますなー(´∀`)琵琶湖って海みたいな湖があるのに波は殆どなくてすごく静かなのが印象的でした。小浜・高浜・舞鶴・宮津を抜...

瀞峡経由で大阪に帰る。

朝、串本は曇り。青い海と灰色の海とでは写真映えが雲泥の差である。なので海の写真はなし。新宮の市街地を抜けて新宮川を登る。この辺から空が晴れ始める。広い空と山。川。気持ち良い。走っていると、ポツポツ最近あった事とか、これからの事とか漠然と考え始める。あの人は「毎日が虚しい。人生自体そんなもの。」と言っていた・・。自分はこれからどうしていこうかな・・・。新宮川から北山川へ。いよいよ山が険しくなり始める...

すさみの風景をまとめる (見老津編)

まだ続いてます。郵便配達の風景をまとめるシリーズ。今回は見老津(みろづ)です。見老津は田舎の小さな漁師町。という表現がぴったり当てはまる所です。町から少し離れればそこは山と海だけの大自然。素朴な町並みと荒々しい自然の景色がある大変よい所です。見老津の町並みまずは町並みから。海と山が迫り、斜面に建てられている家が多く立体的な町です。見老津の海・山町から外れるとすぐ海・山・岩の荒々しい景色になります見...

古座川滝巡り第二弾「植魚の滝」

以前まぼろしの滝を散策してきましたが、実はその近くにもっと有名な滝がある事に後になって気づきました。場所はここ。というわけなので植魚の滝へ行ってみる。道中の佐本深谷、添野川の景色。夏の山間部の景色良いですねー。(´∀`)ダムが放水している為か水が少ない。一番奥の松根の集落を抜けて、20分程山道を走ります。そして滝への入り口に到着。入り口にあった看板。「紀伊半島ってクマおんの!?」って驚きました。あとで調...

まぼろしの滝・平井の里を散策してきた

楽器製作がひと段落したので、前々から行きたいなぁと思っていたまぼろしの滝と平井の里(古座奥の集落)を散策してきました。下露・西川・平井の集落まぼろしの滝に行く前に下露・西川・平井の集落を通るので先に散策。下露を抜け西川も抜けて平井の里へ。この辺りの風景では平井が自分は一番好き。かなりの山奥に突然現れるこの集落、実は平家の落ち武者伝説のある里です。地名に「平」が使われているのもその由来なんだとか・・...

潮岬、鯨山見の夕日について

朝は楽器製作。横たわる2号機。線を引いて・・。Oh!彼は三等分されてしまうのであった・・・。そして・・・、こうしたいのです。これで音がどう変わるか確認したい。底も溶接して塞ぐ予定。こういう穴は共鳴の元凶になるので。だけどもっと大きい鉄板で重ねる感じで溶接すべきでした・・・。隙間があるので苦労してます・・。鯨山見の夕日についてさて、ここからが本日の本題。昼は暑くなってくるのでドライブ兼買い物へ。目的地...

千早赤坂村〜西吉野〜十津川〜本宮ルートで串本に帰る

昨日串本に帰ってきました。奈良から串本まで曇り→雨という感じだったので良い写真も撮れずテンションも下がり気味でグダグダな感じになってしまいましたが、せっかく撮った写真をお蔵入りにするのも残念なので書いていきます。_______________部屋を前と同じ状態にして出発。さようなら僕は旅立ちます。ゴミゴミした都会を抜けて大阪唯一の村。千早赤坂村へ。この村の棚田を見たいなーとも思っていたのだけど帰り...

神戸の坂の街並み、ひまわりの丘公園へ

久しぶりの晴れ。洗濯物を干す。ベランダから出勤する人、学校へ行く子供が見える。いろんな人達が活動し始めている。自分にはすべき事も、行くべき所も、なにもない。大阪の街中で一人、一室で暮らす。それはこんな感じなんだな・・。梅雨は終わった。雨がやんだら神戸の景色を見に行こうと思っていた。坂と住宅街、その下に広がる街並みを。淀川沿いにバイクを走らせる。武庫川を越えて、神戸へ。斜面に並ぶ立派な家々。なるほど...

すさみの風景をまとめる (佐本編)

郵便配達の風景をまとめるシリーズ。今回は佐本です。佐本は谷ごとに集落名があります。赤いピンが立っているところから防己→大谷→追川→栗垣内→中→中野→西野川→根倉→深谷という順に配達をしてました。それぞれの説明をこれから書いてきます。防己、大谷まずは防己・大谷から。防己と書いてつづらと読みます。ここの谷底はとにかく寒くて海側とは全く気温が違ったのが印象に残ってます。路面凍結とかもあったしね。ここのポストはご...

カブで串本から大阪へ帰省

バイクで大阪に帰る日、それは晴れの日だ・・・。バイクで帰省すると決めてからその日をかれこれ一週間程待つが一向にその日が来ない。梅雨だししょうがないのだが、これじゃいつまで立っても帰れない。大阪方面の山にはどんよりした灰色の雲がかかっていて今にも雨が降りだしそう。だがもう今日でよう。出発の準備を進める。冷蔵庫を空にして電気・水道を確認。ゴミなどを処理してバイクに荷物を積む。この出発の準備をするときの...

すさみの風景をまとめる (コカシ峠・大鎌編)

配達辞めました!はい、おしまい!・・・・。という風にはしたくなくて、この機会に配達地域だったすさみ町、大鎌・佐本・里野・江住・江ノ川・見老津の風景をまとめていきたいと思います。僕にとってはここの景色は一生の思い出なのです。それに読者の方にもこんな素敵なところを走っていたんだなという事を知ってもらいたいのです。というわけなのでまとめていきます。江住から佐本へ(コカシ峠)景色をまとめるシリーズ、まずは...

須江・海金剛・樫野埼灯台を散策してきた

6月4日 晴れ。掃除・洗濯を済まして楽器の練習。そして昼食。午後から串本を散策。最近は古座川散策をしていたので今日は串本。目的地は大島串本大島は潮岬に隣にある大きな島。橋が架かっているのでバイクでも行ける。まずは須江へ。小さな港。ひしめく家々。まさに田舎の漁師町という感じ。こういう雰囲気の町は好き。・・・・・・須江を散策したあとは樫野の海金剛へ。かつての火山活動の影響で南紀には奇岩が多い。この尖った...

里川・比曽原・南平・吐生の集落に行ってきた

休日は、午前はバイオリンの練習・家事などして、午後は南紀を散策するのがいつものパターン。今回行ってきたのは里川・比曽原・南平。あと姥山経由して有田の吐生の滝。まずは串本町里川・比曽原、古座川町南平から集落への道を通り過ぎることは今まで多々あったのだけど、奥まで行ったのは今回が初めて。地図を見てもわかるように古座川の本流・支流からも外れているのでどこからも山で孤立した感じの集落になってます。目的がな...

日置川の景色を見に行ってきた

この前の休日、朝はバイオリンの練習をして午後から日置川へドライブ。今まで大阪・田辺・白浜に用事がある時、通り過ぎることは多々あったのだけど町の景色を散策する目的でここにきたのは初めて(洞窟に行ったことはあったけどね)走ってみると「おお!いい景色じゃないか!」と思うところが多数。ある程度ストリートビューとかでも確認してたんだけどねー。やっぱり現地にいってじっくり走ると色々と違いますねー。知ならない景...

丸山千枚田に行ってきた(夕暮れの景色とか)

田んぼは水面が反射する季節が一番美しいと思うのです。和深川の夕暮れ。自宅近辺で夕暮れと棚田が綺麗に映る場所です。他は山が高すぎたり、日が沈む方向に田が広がっていなかったり。さて、南紀で最も有名な(というか日本でも有数の)棚田は丸山千枚田です。田んぼが反射する今の時期、夕暮れの景色を前々から見たいなと思っていたので行ってきました。丸山千枚田三重県熊野市紀和町丸山地区に丸山千枚田はあります。県道脇展望...